ホンダシビック査定

シビックは2005年からの販売された8代目が最も良い値段で売れます

ホンダシビック,査定,買取,高額,人気,売却

 

シビック8代目が最も良い値段

 

シビックは40年以上も愛されたホンダを代表する車です。1972年の初代登場以来、
幅広いラインナップで8代目まで高い人気を博してきました。

 

 

 

海外では9代目が走っていますが、日本向けでは8代目で最後で、
2005年から2011年まで生産されたこのモデルが最も中古車市場では高く売れます。
この他には特別仕様車や限定車などには高い査定額がつきます。

 

 

 

状態のいいものであれば、ゼロ査定ということはあまりないため、
丹念に探せば年式の古い車でも引き取ってもらえます。
シビックは廃車寸前のものでも査定額が付くことがあり、多数の業者を試した方がいいでしょう。

 

2005年式のシビック1.8GLの売却

 

8代目は最も古い年式の2005年式でだいたい20万円から30万円の査定で
落ち着くことが多いと言われています。

 

 

 

査定してもらう前に、ネットの中古車サイトで自分のシビックと同じタイプで
年式も同じモデルを検索してみると、だいたいの額が分かります。

 

ホンダシビック,査定,買取,高額,人気,売却

 

中古車として販売されている額の60%前後を見積もっておきましょう。
それより高い査定額を出してくれる業者は、
現車に何かしらのメリットを見出していると考えられます。

 

 

 

私は2005年式のシビック1.8GLを売却しました。ボディカラーは青で、
走行距離は6万キロ程度でした。ネットの一括査定で申し込んだら、
すぐに電話がかかってきて、早いところはその日のうちに現車確認に来てくれました。

 

 

 

ホンダの車の買い取りに熱心な業者さんで、32万円の査定額を出してもらいました。
その後5社から引き合いがありましたが、最初に来てくれたところが結局最も高額査定でした。

 

 

 

>>>シビックRが244万円で売れました