ホンダシビック査定

シビックは多少年式が古くても買い取ってもらえる

ホンダシビック,査定,買取,高額,人気,売却

 

年式が古いシビック

 

ホンダシビックはすでに生産が終了していますが、中古車市場では活発に取引されている車種です。
それぞれの年代のモデルに特徴があり、ホンダ特有の走行性の良さと快適な室内空間をそのままに、
様々な用途に向けたモデルが販売されていました。

 

 

 

7代目シビックとして2000年に登場したタイプIEは、
いわゆるテンゴーと呼ばれる排気量1500ccの車種で、5ナンバー車です。

 

 

 

以後の車には、排気量を増やしてボディが大きければいいという風潮が流行しましたが、
これは軽量でコンパクトながら大型の排気量と広い室内を実現したモデルとして、
今でも中古車市場では人気があります。

 

古くても充分に納得できる査定額がつく

 

ホンダのシビックは古くても充分に納得できる査定額がつくことが多くあります。
その代わり、中古車業者はしっかり選ぶ必要があり、たとえば複数の業者に
一括で査定してもらえるサイト
などを利用して高い評価をしてくれる業者に売るようにしましょう。

 

 

 

内装を綺麗に掃除しておくと、ユーザーが大事に乗ってきたことを評価してもらえます。
自分がオーナーとして愛情を持って乗ってきたことをアピールするためにも、
車内はしっかり掃除しておきましょう。

 

ホンダシビック,査定,買取,高額,人気,売却

 

私はシビックIEの2001年式に乗っており、走行距離は4万キロを超えていましたが、
査定額は20万円付きました。

 

 

 

普通はこの年式の車はあまり高い査定額は望めませんが、
大事に乗ってきたシビックなら大丈夫だと思います。業者さんからも
大事に乗ってきたことを褒めてもらいました。評価には満足しています。

 

 

 

>>>1994年式のシビックSiRUを18万円で引き取ってもらいました